Web制作・運用

ちょっとまって!制作する前にヒアリングシートを使って、顧客満足度を上げよう!

こんにちは!水緒です。
デザイン・アクセサリー・ハンドメイドなど…
制作に関わるお仕事をして、さぁ納品!となったときに「イメージと違う!」
と言われてしまうこと、けっこうあるあるです・・・。

水 緒
水 緒
えええ!うそーっまた作り直し!?つらい。。。

これってお互いにとって不幸ですよね。

お互いに時間の無駄ですし、
「なんかイメージが違うな…もうこの人に頼むのやめとこう」
なんて、その後もう依頼されないなんてこともあるかもしれません。

そんなことにならないように、最初に依頼を受ける段階でヒアリングシートを用意しておくことをおすすめします。

持ってるイメージは人それぞれ違う

例えば「かわいい系にして」という依頼が来たとします。

”かわいい”というイメージだって、人によって全然好みが違いますよね。
子どもっぽさをイメージして”かわいい”と言っているのか、”女の子らしさ”をイメージしてかわいいと言っているのか。

水 緒
水 緒
おじさんすらかわいー!っていうのが女子。

そこのギャップを埋めないと、お互いにとって悲しい結末になりかねないので、ヒアリングは作業前のとても大事な項目になります。

そもそも依頼はイメージが固まっていないことが多い

まだなんとなくしかイメージが固まってない段階で依頼が来ることは、しょっちゅうあります。

水 緒
水 緒
というか、ほとんど。

なのでまずはこのヒアリングシートを元に相手の完成イメージを引出し、その後できれば対面かオンラインでコミュニケーションを取りながらイメージを固めていくのが理想です。

何のツールでヒアリングシートを作ればいいの?

Googleフォーム

ヒアリングシートが大事なのはわかった。じゃあどうやって作る?
というところなんですが、私のオススメはGoogleフォームです!

google form

水 緒
水 緒
無料だし、簡単にアンケートが作れるので、今はこれを使っています!

Crearive Servey

こちらのサービスもプロっぽく作れるし無料なのでオススメなのですが、作ったアンケートフォームをコピーするのは有料なのです…。そこが残念ですが、一応紹介。

どんな項目を設定する?

デザインやイラストなど、制作するものによって違うと思いますが、私の場合は

わたしのヒアリング項目

・サイト構築の背景(なぜ作るのか?目的)
・ターゲットの性別・年代・詳細(価値観・ライフスタイル・趣味など)
・期待する効果(認知度アップ・お問い合わせ向上・売上アップなど)
・同業・競合他社のサイト情報
・サイトのデザインイメージ(かわいい・シンプル・ゴージャスなど)
・サイトのカラーイメージ(色の持つイメージ例ものせてます)
・提供して頂ける素材確認(ロゴ・写真・原稿など)
・サイトの規模・ページ数
・その他の依頼予定の確認(写真撮影やイラスト・チラシ制作など)
・更新頻度
・予算
・サイト公開希望日
・その他の要望や意見

水 緒
水 緒
こんな感じで、制作前にヒアリングしています\(^^)/

まとめ

制作するものによってヒアリング項目は違ってくると思いますが、相手と完成に向かって目的を一緒に考えるのは同じです。

クライアントの言葉にできないニュアンスをどれだけ引き出してあげられるかが、顧客満足度に繋がるのではないでしょうか?

水 緒
水 緒
みなさんもぜひ、制作するときはヒアリングシートを有効活用してみてください!

ではまた。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で@mamadeza123をフォローしよう!