フリーランス

子育てママがフリーランスになって感じたメリット・デメリット

こんにちは!水緒です。

記念すべき初記事は、フリーランスになって1年3ヶ月の私が感じたメリット・デメリットを、10歳&3歳の子育て真っ最中のママ視点から書いてみました。
これからフリーランスを目指す人の参考になれば幸いです!

フリーランスになるメリット

フリーランスになるメリット・イメージ

子どもと触れ合える時間が増える

まずはこれ!ママにとって、ほんとに重要。
勤めていた時にくらべ、圧倒的に子どもと触れ合える時間がふえました。
片道往復1時間も子どもとの時間にあてられますし、朝の準備などもぐっと楽です。
私はいつも時計とにらめっこしながら、「クツを自分ではきたい」と言っている子どもに、
「だめ!早く早く!時間ないから!」と急かさなければいけない事が切なかったです…(◞‸◟)

今は、子どもの成長をゆっくりと見守っていられます。
景色の移り変わりを一緒に楽しむ余裕もあって、ほんとにそこはフリーランスのメリットだと思います。

子どもの病気が怖くない

子どもって本当にすぐ病気になるんですよね…。保育園や学校からもらってきたり。
治ったと思ったら、兄弟に移ってたり…。
そんな時、いつも会社に「休みます」を伝えるときの申し訳ないやら肩身が狭いやらな、あの気持ち。
それが一切無くなります!子供が寝ているときにお仕事をしたり、自分の都合でスケジュールが組めるのは大きなメリットです。

人間関係に悩まなくてすむ

アドラー心理学によると、すべての悩みは人間関係に由来するそうです。
どの職場にも苦手な人っていますよね…。
毎日顔を合わせなくてはいけないって、ほんとーーーにストレスフル!
これがなくなるメリットは、精神面でかなり大きいです。

好きなことを仕事にできる

好きではない仕事を黙々とやるのと、好きなことを楽しく仕事にするの。
どっちがいいかは言わずもがなですよね。
人生一度きり。時間は有限。だから、自分の心がときめくものに時間を費やすことは、すごく有意義だと思います。

自分の自由に時間を使える

家族のこと・自分のこと・仕事のこと…。
やらなければならないことが日々追いかけてきて、時間って足りないですよね。
フリーランスなら通勤時間がない分時間が増えるのはもちろん、自分で時間を好きに調節することができます。

先ほど述べた子供の病気の時もそう。
勤めていると暇だから帰ろうというわけにはいきませんが、それもフリーランスなら可能。
午前中で今日は仕事、終わり!本でもゆっくり読もうかな。そんな風に、自分の行動を自分で決められるのです。

働く場所が自由になる

私の場合はデスクトップを使っているので、基本的に家でお仕事していますが。
ブログを始めたので、これを書くときはカフェに行ったり、行ってみたかったお店でランチをしながら…なんて野望もあります。
私は家族がいるので、住む場所は軽く変えられませんが…独身だったらそれも可能ですよね。素敵!

自分の成長に時間を使える

フリーランスになると、自分でやらなければならないことがたくさんあります。
時間の管理・お金の管理・スキルアップのための勉強…。
でも、その勉強は全て自分の成長のためです。
勤めていたときは、自分のためではない仕事もたくさんありますよね。
それはそれで成長するとは思いますが、フリーランスの場合の勉強は、全てリターンが自分に返ってきます
時間を100%自分のために使えるから、成長速度もかなり変わります。

利益が100%自分のものになる

お給料で働いていると、どれだけ利益をあげても結局のところ会社のもの。
でもフリーランスは、働けば働いた分だけ自分の収入に反映されます。
だから、最初は思うように稼げないかもしれないけれど、軌道に乗れば勤めていたころより稼ぐことだって可能です。

フリーランスになるデメリット

収入が安定しない

最初のうちは特に、収入が安定しないと思います。
今は仕事があったとしても、来年はどうなるかわからない。まさにその不安定さがフリーランスのデメリットですよね。
常にスキルをアップデートする情熱が必要です。

オンオフが難しい

朝9:00~夕18:00まで…のようにきっちりと働く時間が決まっているわけではないので、オンオフを切り替えるのが難しいところがあります。
やる気が出ないなーなんてダラダラしても、誰も咎める人がいない環境は、自由ですがけじめが難しいです。
当然働かなければ収入も減るので、本当に自分次第です。

私もフリーになって半年くらいは、これがネックでした…。
リズムが作れた今は、ちゃんと切り替えられるようになりましたが、仕事を受けすぎて夜まで作業…なこともあります。
最初は仕事もらえるうちはもらっとけ!って感じになってしまうのでオーバーワークにならないように気を付けないといけないですね。

税金やお金のことがとにかくめんどくさい

経費・税金の計算をして確定申告。
私は数字が苦手なので、これはほんとに悩みました。。。そして、もう旦那さんに丸投げお願いすることにしました!w
いいんです外注でも。苦手なことは人にお願いする

まとめ

フリーランスになって自由になるイメージ

フリーランスに向いている人・向いてない人

・今しか見られない子どもの成長を見たい。
・やりがいや収入・自由な時間を手に入れたい。
・自分の成長に時間を使いたい。

そう考える人には、フリーランスはすごくいい働き方だと思います。
ただし、誰もが稼げるわけではありません。

・仕事に対して責任感のない人
・考えて行動するのが嫌いな人
・リスクを極端に恐れる人

こんな人は、向いていないです。

最初から簡単に楽して稼げる仕事はないですよね。
続けるのも、難しい。
でもやっていけるのは、好きなことを追及しているからだと思います。
やっていて嫌なことは、続かないですからね…。

好きなことを仕事にしていきたいなら、種を蒔く

もちろん、色んな事情があります。
すぐにフリーにならなくたって、今から種を蒔くことはできますよね。

・ブログを始めて自分の得意分野の情報を発信していく
・SNSで情報収集
・スキルを磨く

まだやりたいことが固まっていないなら、セミナーや勉強会に出かけて自分の興味の幅を広げたり、仲間を作るのもいいと思います。

種を蒔く行動というのは、未来の自分へ投資しているという事です。
準備をしておけば、その機会は必ずやってきます。後は自分の心に従うだけ。

チャレンジしてみて失敗して、また勤めることになっても、いいんです。
磨いたスキルは、絶対無駄になりません。

自分の人生を自分で決めて、行動する。
そんな生き方がしたい人は、一歩踏み出してみるのをおすすめします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で@mamadeza123をフォローしよう!