Web制作・運用

サイト?ブログ?SNS?あなたのサービスにあったツールを使い分けよう

こんにちは!水緒です。

自分でビジネスを立ち上げたり、お店をOPENしたり、副業を始めたり…。
そんなとき、そのサービスを広めたり、サービスを売ったりするのにどのツールを使えばいいか、悩むことはありませんか?

Webサイトを作ればいいの?それともブログ?
SNSなら、Instagram・Facebook・Twitter?

あれもこれも初めてみたけど、どれも中途半端で続かない。
そんなことになりかねません・・!わたしも経験あります(汗)

そこで今回は、それぞれのツールの特性を紹介したいと思います。
自分のビジネスと相性がいいツールはどれか?
それを理解した上で運用を始めると、時間も宣伝も効果的にできるかもしれません。

Webサイトとブログの役割の違いは?

Webサイトとブログの役割の違いは?

ブログ

サービスの売り込みをするというよりも、お客様が知って得をする情報や、興味を惹く内容にすることが大切です。ここからあなたのサービスや、コンセプトへの興味を持ってもらう行動に繋げます。

また一度書いた情報はずっと存在するので、時間が経っても資産として残ります。
誰かの役に立つ情報を書けば書くほど、24時間集客の役割をを果たしてくれる、素晴らしい営業ツールになってくれます。
ただ拡散性は低いので、効果が出るまでに時間がかかるというデメリットがあります。

Webサイト

あなたがどんなビジネスをやっているか、そのサービスの説明や想いを伝える場所です。
またブログなどで興味を持ったお客さまに、より深くサービスを知ってもらい、お問い合わせや購入などの行動に繋げてもらうことができます。
ただWebサイトを作っただけでは誰も訪問者がいませんので、ブログやSNSを使って集客する必要があります。
基本的に固定情報が中心なので頻繁に更新するようなイメージはないですが、お客さまが知りたい情報がすぐにわかるような構成が重要です。

Twitter、Facebook、Instagram・・・。SNSの役割は?

Twitter、Facebook、Instagram・・・。SNSの役割は?

Facebook

Facebookの性・年齢別国内ユーザー数

40代の利用者が一番多く、また男性比率が高めです。
次いで30代、20代と続き比率はほぼ同じくらい。
実名制なので、友達だけでなく、ビジネス関係な人とのつながりをメインとしての利用者が多いです。
「●●さんがいいね!をしています」と、口コミ的な感覚で投稿を広めてもらえることがあり、ファンとの距離が近い運用ができます。

Twitter

Twitterの性・年齢別国内ユーザー数
20代の利用者が一番多く、続いて40代です。
10~20代は女性比率の方が高くなっていますが、30代以上は男性比率が高めです。
140文字を上限として、短い文を投稿することができます。
他の媒体と比べ、不特定多数への拡散力が高いです。
イラストや図解など画像を一緒に投稿すると、より拡散される可能性が高くなります。

Instagram

Instagramの性・年齢別国内ユーザー数
20代の利用者が一番多く、全体的に女性比率が高めですが、50代以上になると男性比率が高くなります。
写真や動画を投稿できます。ビジュアルで訴えるので、写真のクオリティを高くすることを意識して投稿することが重要です。
ハッシュタグを上手くつかい、その情報を求めているユーザーに見つけてもらいましょう。

まとめ

いかがでしょうか?
まずはそのツールの特性を知って、どんな人にどんな風に届けるか、アイディアを出してみるといいと思います。

そして、ツールを使う前に、ターゲットを分析をしてみましょう。

・ターゲットはどんな人なのか?
・男女比ではどちらが多いのか?
・年齢層はどれくらいなのか?
・興味を持つキーワードや発信の方法は?
・SNSやブログで何を伝えたいのか?
・あなたのサービスの魅力はなんなのか?

そして、ゴールを決めましょう。ターゲットにしてほしい行動は?
集客?認知?購入?セミナー申込み?

ターゲットを深く追求し、目標を設定することで、ツールも戦略的に使うことができます。
そして、いかにあなたや、あなたのサービスに興味を持ってもらえるか?を考えながら発信していくことが重要です。

まだ興味を持ってもいないのに、「うちのサービスって、これがオススメ!買ってください!」なんてゴリ押しされて、喜ぶ人はきっといませんよね。

だから、まずは興味を持ってもらうために、ターゲットに役立つ情報を発信すること。喜んでもらうこと。そしてファンになってもらうこと。

そこまでの前置きがあって初めて、ターゲットはあなたのサービスに興味を持ってくれるでしょう。
SNSで認知してもらう→ブログなでファンになってもらう→サイトに訪問してもらい、お問い合わせや購入などのアクションを起こしてもらう。
こうした流れがあなたのサービスを成功へと導いてくれるはずです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で@mamadeza123をフォローしよう!